ピクションで絶賛公開中!
ファーストシーズンはこちら
タイトルタイトル

街中でコンビニと同じくらいよく見かける生花店。毎日のように買い足す必要がある日用品とは違い、日々の需要は限られるはずなのだが、なぜこんなにも生花店は多く、そしてなかなか潰れないのか。生花店の販売の仕組みと戦略、驚きの利益率など、しっかり生き残っている生花店にはどんな“秘密”があるのかを探っていく——。

    • ゲスト写真
    • お花屋さん

      今村奈美子さん

    • 人気生花店で販売や経営の基礎を学んだ後に独立。現在は有限会社ラ・フルール代表取締役として「花屋&カフェ ラプティフルール」を運営している。
  • バラの花束には
    苦い思い出が……!?
  • 昔、職場のマドンナにバラの花束をプレゼントしたことがある森永さん。しかし、実に悲しい結末を迎えていた。
  • レポート写真
  • 【加藤育実の職業体験】
    アレンジメントに挑戦!
  • 今村さんから高い評価を得た加藤さんのフラワーアレンジメント。しかし、森永さんの評価額は……!?
  • レポート写真
  • お花屋さんの利益率は○%
    高い!?それとも低い!?
  • 水揚げ、花束、アレンジメントなど、多くの手間がかかるため、仕入れ値の約○倍ほどの値付けが一般的とのこと。
  • レポート写真
  • 男性の心を引くネーミングで
    売り上げが急増!
  • モテるお花の贈り方を前面に出したことで、売り上げは右肩上がり。まさにコンセプトの勝利と言える。
  • レポート写真