ピクションで絶賛公開中!
ファーストシーズンはこちら
タイトルタイトル

無意識のうちに正しい日本語を使っている日本人でも、外国人から日本語についての質問をされると、うまく説明できないことがあるはず。MCの加藤さんは「日本語教師」のお仕事体験を通して、日本語を喋ることができても、教えることは決して簡単ではないのを実感することに——。

    • ゲスト写真
    • 日本語教師

      安井亮太さん

    • ヒューマンアカデミー日本語学校所属。非常勤講師として入社後、常勤講師兼学務担当を経て、大阪校や東京校で校舎運営責任者を務めている。
  • 日本語は世界的に見ても
    難易度の高い言語
  • 平仮名、片仮名、漢字、同音異義語、多彩な表現などを正しく教える日本語教師として働くには資格が必要。
  • レポート写真
  • 外国人ならではの
    疑問点がたくさん
  • 能動系と受動系、発音の違いなど、日本人が意識しないで使っている言葉にも、外国人は多くの疑問を抱く。
  • レポート写真
  • 【加藤育実の職業体験】
    外国人留学生の疑問に答えよう!
  • 外国人留学生が日頃の生活の中で疑問に思っていることを質問。加藤さんはきちんと答えられるのだろうか——!?
  • レポート写真
  • 森永さんはスラスラ解説
    微妙なニュアンスの違い
  • 同じ意味の言葉の使い分けも、外国人がぶつかりやすい「日本語の壁」の一つと言える。
  • レポート写真